春メニューランチ

活け鱈と筍のバリグール

活け鱈と筍のバリグール
  • 調理時間30分
  • エネルギー297.0kcal
  • 塩分0.4g
  • たんぱく質13.8g
材料写真
★ポイント

・調理工程1でタケノコのあく抜きをする際、米ぬかであく抜きをするとぬかの匂いがつくため、大根であく抜きをした方がよいでしょう。
・調理工程4では、ベーコンの油を野菜にコーティングするイメージで、弱火で炒めましょう。
・調理工程6では、強火で火を通してしまうとタラの身がぼそっとしてしまうので、中火で火を通すようにしましょう。

材料
  • 1人分
  • 2人分
  • 3人分
  • 4人分
  • タラ50g
    タケノコ80g
    ベーコン10g
    セロリ10g
    ニンジン10g
    玉ねぎ10g
    カレー粉2g
    白ワイン50g
    50g
    オリーブオイル15g
    ニンニク3g
    鷹の爪、ローリエ、タイム少々
  • タラ100g
    タケノコ160g
    ベーコン20g
    セロリ20g
    ニンジン20g
    玉ねぎ20g
    カレー粉4g
    白ワイン100g
    100g
    オリーブオイル30g
    ニンニク6g
    鷹の爪、ローリエ、タイム少々
  • タラ150g
    タケノコ240g
    ベーコン30g
    セロリ30g
    ニンジン30g
    玉ねぎ30g
    カレー粉6g
    白ワイン150g
    150g
    オリーブオイル45g
    ニンニク9g
    鷹の爪、ローリエ、タイム少々
  • タラ200g
    タケノコ320g
    ベーコン40g
    セロリ40g
    ニンジン40g
    玉ねぎ40g
    カレー粉8g
    白ワイン200g
    200g
    オリーブオイル60g
    ニンニク12g
    鷹の爪、ローリエ、タイム少々
  • タケノコを下処理する。
    (大根と水をミキサーに入れ、皮をむいたタケノコを2時間ほど漬け込み、火にかけ柔らかくなるまで火を通す等、それぞれのご家庭のやり方で行ってください)
  • ベーコン・セロリ・ニンジン・玉ねぎは5mm角に切る。
  • 鍋にオリーブオイルとニンニク、鷹の爪を入れ、ごくごく弱火にかける。香りが出てきたらタイム、ローリエを加え、蓋をして10分ほど置き、香りを移す。
  • たけのこを加えて炒める3を再び火にかけ、2を弱火で炒める。5mmくらいに切ったタケノコを加え、カレー粉も加え炒める。
  • 白ワインを加え、強火にする。アルコールと白ワインの強い香りが飛んだら水を50g加える。
  • たらを加えて炒める5分ほど煮込んだらタラを加え、中火で火を通す。
  • 皿に盛り付ける。タラが身崩れしやすいので、一度他の皿などに移した方が盛りやすいです。
  • このメニューの注意点

    春が旬のタケノコは、野菜の中ではたんぱく質が多めなので、一度にたくさんの量にならないように楽しみましょう。また、カリウムが多い野菜のため、カリウムを控える必要がある方は、注意が必要です。普段の食事で食べるときは、水煮のタケノコの方が、生や茹でたものよりカリウムが少ないです。

    このメニューの栄養素(一人分)

    調理時間 30分
    エネルギー 297.0kcal
    塩分 0.4g
    たんぱく質 13.8g

    1日に必要な栄養素のうちどのぐらいの栄養素になるか?

    エネルギーエネルギー
    塩分塩分
    たんぱく質たんぱく質

    そのほかのレシピ

    シェフの写真
    <メニュー企画>
    谷 利通 シェフ フレンチの名店アラジン(渋谷区恵比寿)やフランス、スイスのレストランなどでフランス料理を学び、帰国後、アラジンでのスーシェフの経験などを経て、2012年1月 東京都港区南青山にレストラン タニをオープン。
    国内各地の信頼のおける生産者から食材を仕入れ、フランスの郷土料理やクラッシックな料理法を大切に、旬の持ち味を生かし丁寧につくりこんだ料理は、素材の旨みと香りを引き出した一品揃いとなっている。
    レストランの写真
    レストラン・タニ
    住所:東京都港区南青山3-2-6 モリヤサンライトビル2F
    電話:03-6804-2266
    HP:レストラン・タニ http://restaurant-tani.com/

    メニュー監修

    京都大学医学部附属病院 管理栄養士 浅井 加奈枝先生
    じんくんと学ぶCKD



    関連記事


    じんくん
    トップへ