春メニュー ランチ

春メニューランチ

桜海老、山菜、桜鯛と、春の旬の食材の旨味と苦みを上手に取り合わせました。食材のもつ味わいや香り、食感を楽しみながら、春の訪れを存分に感じてください。

  • 調理時間35分
  • エネルギー1114.0kcal
  • 塩分2.1g
  • たんぱく質33.9g

シェフからのメッセージ

桜海老かき揚げ

静岡県を代表する春の味覚「桜海老」。漁期は年間延べ30~40日程度と短く、3月下旬~6月上旬または10月下旬〜12月の年2回だけとなっています。桜海老は夏に子どもが産まれるため、春の漁では桜海老が成長して旨味が増します。香りやほくほくとした食感を楽しめるセリやゆり根と一緒にかき揚げとしてお楽しみください。

独活(ウド)、タラの芽、こごみの土佐和え

「春の皿には苦味を盛れ」といった諺があるように、山菜の苦みは冬の間眠っていた身体を目覚めさせてくれます。山菜それぞれの味わいや、食感の変化を楽しみながら、春の訪れを感じられる一品です。

鯛茶漬け

春に産卵のために浅瀬へとやってくる真鯛は、栄養をたっぷり蓄えて脂がのり、美しい桜色となるため「桜鯛」と呼ばれます。そのままでも美味しい鯛を贅沢に胡麻和えにし、そのままで濃厚に、出汁をかけて上品に、ほうじ茶をかけてあっさりと、と三種類の味わいを楽しむことができる極上のお茶漬けにしました。

このメニューの栄養素(一人分)

調理時間 35分
エネルギー 1114.0kcal
塩分 2.1g
たんぱく質 33.9g

1日に必要な栄養素のうちどのぐらいの栄養素になるか?

エネルギーエネルギー
塩分塩分
たんぱく質たんぱく質
このメニューを食べる場合は、朝食や夕食は以下のようなメニューにして、1日の摂取量を調整するとよいでしょう。
朝食
  • 栄養素1人分
  • エネルギー448kcal
  • 塩分1.1g
  • たんぱく質8.0g
夕食
  • 栄養素1人分
  • エネルギー557kcal
  • 塩分1.5g
  • たんぱく質10.2g
シェフの写真
KAN【メニュー企画】
桜の名所で有名な目黒川沿いの閑静な住宅街にひっそりと佇む、看板のない和食店。街から長く愛される店を目指して、1996年にオープン。旬の食材を使った月替わりメニューに加え、毎朝築地で仕入れる選りすぐりの鮮魚や食材の日替わりメニューが多数揃う。オープンキッチンを前にした大きなカウンター席が特徴の店内は、活気に溢れている。系列店には「並木橋なかむら」「味のなかむら」など7店舗。
レストランの写真
KAN
住所:目黒区東山2-1-1 オリエンタル東山第5 1階
電話:03-3792-5282
HP:KANブログ http://ameblo.jp/fg-kan/
じんくんと学ぶCKD



関連記事


トップへ