教えて!ドクター

Q

腎移植手術はどのような手術ですか?

腎移植手術はどのような手術ですか?

回答いただいた先生
香川大学医学部 腎臓内科 診療科長 祖父江 理 先生
香川大学医学部 腎臓内科 診療科長 祖父江 理 先生
腎移植手術はどのような手術ですか?

掲載日:2017/02/23

A

生体腎移植では、ドナーの腎臓を摘出する手術と、レシピエントに腎臓を移植する手術を行います。

ドナーの手術部位
■生体腎ドナーの手術について
2つある腎臓のうちの1つを摘出します。機能の良いほうをドナーに残すのが原則です。
手術は全身麻酔で行います。以前は腹部を20~30cm切開する開放手術が行われていましたが、現在では、開放手術と比べて傷口が小さく、術後の痛みも少なく回復も早い、内視鏡(腹腔鏡または後腹膜鏡)による手術が主流となっています。内視鏡と手術用の器具を入れる1㎝程度の傷口が腹部に3カ所開けられます。また、腎臓を取り出す6~8cm程度の傷口が下腹部に開けられます。

手術時間は一般的には3~4時間程度です。麻酔をかけたり、手術後に麻酔から覚醒させたりするための時間がこれに加わります。麻酔から覚めたら一般病棟に戻ります。
☞詳しくは「生体腎移植ドナーの手術方法」、「動画体験シリーズ:生体腎移植」をご覧ください。

■レシピエントの手術について
ドナーから摘出した腎臓を、多くの場合、右下の下腹部に移植します。
手術は全身麻酔で行います。自分の元の腎臓は、ほとんどの場合はそのまま残します。
生体腎移植でも献腎移植でも手術方法は同じです。

レシピエントの手術部位

手術時間は一般的には4時間程度ですが、麻酔をかけたり、手術後に麻酔から覚醒させたりするための時間を含めると、もう少しかかります。
手術室へは、レシピエント自身で歩いて行く施設もあります。手術後は、麻酔から覚めたら病棟に戻る施設と、術後数日、集中治療室に入る施設があります。
☞詳しくは「レシピエントの手術方法」、「動画体験シリーズ:生体腎移植」をご覧ください。

(手術方法や手術時間は、移植施設やドナーまたはレシピエントの状態によっても異なります。)

腎移植・透析をお考えの方はこちらへ ⇓ ⇓

バナー

☞ 「病院を探そう!」香川大学医学部附属病院のご紹介ページ


この記事を見た人が読んでいるのは

専門家に聞こう!


関連記事


じんくん
トップへ