教えて!ドクター

Q

腎移植後に服用する薬には
どのようなものがありますか?

腎移植後に服用する薬には
どのようなものがありますか?

回答いただいた先生
香川大学医学部 腎臓内科 診療科長 祖父江 理 先生
香川大学医学部 腎臓内科 診療科長 祖父江 理 先生
腎移植後に服用する薬にはどのようなものがありますか?

掲載日:2017/05/25

A

腎移植後は、「免疫抑制薬」を中心としたさまざまな薬を服用します。

<免疫抑制薬>
人体には、“自分のものではない異物”が侵入すると、それを排除しようとする免疫という防御システムがあります。移植された腎臓は、移植を受けた人の体にとっては異物なので(一卵性双生児間の腎移植を除く)、この免疫系による攻撃を受けて短期間で機能を失ってしまいます。これを防ぐために服用するのが免疫抑制薬です。

免疫抑制

腎移植後は、移植腎が機能している限り、毎日決められた時間やタイミングに免疫抑制薬を服用する必要があります。

移植前、移植後に用いられる免疫抑制薬には、以下のような種類があります。

免疫抑制薬の種類

これらの薬剤はそれぞれ作用機序(薬が生体に作用をあらわす仕組み)が異なり、通常何種類かを組み合わせて服用します。服用する薬の量は、移植後の時期や経過によって変わります。

免疫抑制薬を内服中の移植者は免疫抑制状態にあるため、感染症にかかりやすくなります。移植後は、うがい、手洗いの励行による感染予防や、感染症の早期発見、早期治療が大切です。
手洗いうがい

また、免疫抑制薬は一部の他の薬や食べ物との飲み合わせによっては薬の効果が変化することがあるので、それらの薬や食べ物を飲んだり食べたりしないように注意が必要です。
☞詳しくは、腎移植ライフ「腎移植後の服薬」をご覧ください。

<その他の薬>
その他、移植後の時期や患者さんの状況に応じて、感染予防薬や降圧薬などの薬を服用します。

腎移植・透析をお考えの方はこちらへ ⇓ ⇓

バナー

☞ 「病院を探そう!」香川大学医学部附属病院のご紹介ページ


この記事を見た人が読んでいるのは

専門家に聞こう!


関連記事


じんくん
トップへ