春メニュー ディナー

春メニューディナー

春の海の幸、山の幸を、素材の旨味を引き立てる調理法で仕上げました。目にも美しい春を感じるメニューをお楽しみください。

  • 調理時間70分
  • エネルギー600.0kcal
  • 塩分4.5g
  • たんぱく質29.9g
  • 若竹煮のだし汁をほとんんど残し、ごはんを茶碗1杯分食べた場合の栄養量になります。

シェフからのメッセージ

鰆(さわら)西京焼きと菜の花のごまよごし

鰆は真夏を除き、ほぼ1年中獲れる魚ですが、春先になると産卵のため群れをなして瀬戸内海に入り「春告げ魚」と呼ばれています。西京焼きにすることで、淡泊な味わいに白味噌の風味が加わり、旨味が増します。一見難しそうですが、このレシピではしっかりと塩分を抑えたまま、簡単に作ることが出来ます。

若竹煮

3月中旬から旬を迎えるワカメと筍、山椒の若芽である木の芽を使った若竹煮は、同じ季節に出回る旬の食材の組み合わせで相性が良い、春の出会い物です。和食らしいシンプルな調理法で、素材の旨味を活かした香り高い一品に仕上げました。

蛤(はまぐり)と春野菜の土鍋ごはん

蛤は産卵期に入る直前の2~3月は身が肉厚で弾力があり、旨味が増します。たっぷりと引き出された蛤の出汁を使って、旨味たっぷりにご飯を炊き上げます。フキや空豆の彩りが美しい、春らしい炊き込みご飯です。

このメニューの栄養素(一人分)

調理時間 70分
エネルギー 600.0kcal
塩分 4.5g
たんぱく質 29.9g

1日に必要な栄養素のうちどのぐらいの栄養素になるか?

エネルギーエネルギー
塩分塩分
たんぱく質たんぱく質
このメニューを食べる場合は、朝食や昼食は以下のようなメニューにして、1日の摂取量を調整するとよいでしょう。
朝食
  • 栄養素1人分
  • エネルギー632kcal
  • 塩分1.25g
  • たんぱく質7.4g
昼食
  • 栄養素1人分
  • エネルギー808kcal
  • 塩分0.50g
  • たんぱく質11.2g
シェフの写真
KAN【メニュー企画】
桜の名所で有名な目黒川沿いの閑静な住宅街にひっそりと佇む、看板のない和食店。街から長く愛される店を目指して、1996年にオープン。旬の食材を使った月替わりメニューに加え、毎朝築地で仕入れる選りすぐりの鮮魚や食材の日替わりメニューが多数揃う。オープンキッチンを前にした大きなカウンター席が特徴の店内は、活気に溢れている。系列店には「並木橋なかむら」「味のなかむら」など7店舗。
レストランの写真
KAN
住所:目黒区東山2-1-1 オリエンタル東山第5 1階
電話:03-3792-5282
HP:KANブログ http://ameblo.jp/fg-kan/
じんくんと学ぶCKD



関連記事


トップへ