秋メニュー(Autunno) ランチ

秋メニュー(Autunno)ランチ

日本の旬の食材を意識しつつ、イタリアの伝統料理やそれに欠かせない食材も加えた、秋を感じるメニューです

  • 調理時間60分
  • エネルギー999.8kcal
  • 塩分3.3g
  • たんぱく質29.5g

シェフからのメッセージ

イチジク、アンディーブ、インゲンのインサラータ

日本、イタリアどちらでも、秋に旬をむかえるイチジクを使ったメニューです。イチジクに合わせる青カビタイプのゴルゴンゾーラチーズは、日本でもとても馴染みのある食材です。いろいろな調理法がある中で今回はソースに使用しています。甘みのあるイチジクとゴルゴンゾーラの塩気の調和をお楽しみください。

さんまと万願寺唐辛子のスパゲティー

イタリアのシチリア島やサルディーニャ島では、秋の象徴となっているイワシ。そのイワシに見立て、旬の魚さんまを使ったスパゲティーです。ソースに使用しているアンチョビは、イタリアンで魚介系のパスタなどを作る際にはとても重宝する食材です。

メランザーネ アル チョコラータ

イタリア南部ではとてもポピュラーな組み合わせである、ナスとチョコレートの2つの食材を使用しています。
イタリア南部、「世界一美しい海岸」といわれ世界遺産にも登録されているアマルフィ海岸。そのアマルフィの小さな町から生まれたとされるデザートで、毎年8月には「ナスのチョコレート風味祭り」があるほどです。ナスにチョコレート?と奇抜な組み合わせのように思われますが、スポンジの代わりにナスを使ったチョコレートケーキというようなイメージで、ナスと言われなければ分かりません。食べてみると、とても王道な美味しさです。日本では考えられない組み合わせに、イタリアで修行中だった私自身、とても衝撃を受けた一品です。ぜひお試しください。

このメニューの栄養素(一人分)

調理時間 60分
エネルギー 999.8kcal
塩分 3.3g
たんぱく質 29.5g

1日に必要な栄養素のうちどのぐらいの栄養素になるか?

エネルギーエネルギー
塩分塩分
たんぱく質たんぱく質
このメニューを食べる場合は、朝食や夕食は以下のようなメニューにして、1日の摂取量を調整するとよいでしょう。

◆朝食のメニュー(栄養素1人分 エネルギー:451.5kcal、塩分:1.2g、たんぱく質:8.0g)
ごはん、三つ葉のみそ汁かぼちゃの煮物キュウリの酢の物

◆夕食のメニュー(栄養素1人分 エネルギー:747.3kcal、塩分:1.6g、たんぱく質:12.9g)
低たんぱく米(ピーエルシーごはん炊き上げ一番1/25® ホリカフーズ㈱)、しょうが焼き大根の煮物キャベツのゆかり和え牛乳ゼリー
シェフの写真
妻形健司シェフ
静岡県静岡市に生まれる。東京で学生時代をすごした後、イタリア料理の世界へ入る。 麻布台(Restaurant CHIANTI)をはじめ、麻布十番(la Brianza)など都内数店のイタリア料理店にて修行を重ね渡伊。 イタリア全土を周遊しトスカーナ、ウンブリア、プーリア各州の星付きレストランを中心に約2年の修行をした後、帰国。 帰国後、再び麻布十番(la Brianza)を経て、目黒に『Animo felice』を開店。2016年11月に代々木上原に移転しリニューアルオープン。
レストランの写真
アニモ フェリーチェ
住所: 〒151-0064 東京都渋谷区上原2-47-16 J`sビル上原5階 
電話: 03-6886-6466
HP: http://animofelice.com/
じんくんと学ぶCKD



関連記事


トップへ