冬メニューディナー

タルト・タタン

タルト・タタン
  • 調理時間60分
  • エネルギー359.0kcal
  • 塩分0.1g
  • たんぱく質1.0g
材料写真
★ポイント

・1の工程では、ゴムベラや木ベラを使用すると、へらに砂糖がくっついてしまうため、へらは使用せず、鍋を回すようにしながら焦げ付かないようにしましょう。
・2の工程では、リンゴの香りを残すために、皮を少し残しましょう。
・リンゴは紅玉を使用しましょう。使用するリンゴによって水分の出方が違うので、リンゴから水分が出過ぎてしまうようであれば、鍋の蓋をずらして水分を別の鍋に移し、煮詰めてから元の鍋に戻すようにしましょう。
・冷やし固めた後、鍋から外しにくくなってしまった場合は、軽く火を入れると外しやすくなります。

材料
  • 1人分
  • 2人分
  • 3人分
  • 4人分
  • ※2人前以上の量の方が作りやすいです。

    リンゴ(紅玉)150g
    バター(無塩)20g
    グラニュー糖20g
    バニラビーンズ0.5本
    パイシート10g
  • リンゴ(紅玉)300g
    バター(無塩)40g
    グラニュー糖40g
    バニラビーンズ1本
    パイシート20g
  • リンゴ(紅玉)450g
    バター(無塩)60g
    グラニュー糖60g
    バニラビーンズ1.5本
    パイシート30g
  • リンゴ(紅玉)600g
    バター(無塩)80g
    グラニュー糖80g
    バニラビーンズ2本
    パイシート40g
  • キャラメルの状態厚手の鍋(またはテフロン加工の深めの鍋)にグラニュー糖(1/3量)を入れて弱火で溶かした後、残りの砂糖と半分に切って種をこそぎ取ったバニラビーンズを入れ弱火にかける。キャラメル色になったらバターを入れ、溶けたら火から外して、水を張った大き目のボールなどになべ底を浸けて冷やす。
  • リンゴ皮の剥き方リンゴは少し皮を残して縦半分に切り、種を除く。
  • リンゴ並べ方1.5mmの厚さに切り1の鍋に並べる。
  • リンゴ煮たところごくごく弱火で蓋を少しずらしながら30分ほど火を入れる(10分ほど火にかけると水分が出てきます)。
  • パイシート焼き方パイシートは鍋の大きさに伸ばし、30分ほど冷蔵庫で寝かせたあと、フォークなどで穴を開けて電子レンジ(500W)で1分加熱し、テフロン加工のフライパンで、油をひかずに弱火で1~2分焼く(ナンを焼くイメージ)。
  • パイシート上から押さえるパイシートを4の上にかぶせ、上から少し押さえつける(鍋の中身と接着させる)
  • 冷蔵庫で一晩鍋ごと冷やし固める。
  • このメニューの栄養素(一人分)

    調理時間 60分
    エネルギー 359.0kcal
    塩分 0.1g
    たんぱく質 1.0g

    1日に必要な栄養素のうちどのぐらいの栄養素になるか?

    エネルギーエネルギー
    塩分塩分
    たんぱく質たんぱく質

    そのほかのレシピ

    シェフの写真
    <メニュー企画>
    谷 利通 シェフ フレンチの名店アラジン(渋谷区恵比寿)やフランス、スイスのレストランなどでフランス料理を学び、帰国後、アラジンでのスーシェフの経験などを経て、2012年1月 東京都港区南青山にレストラン タニをオープン。
    国内各地の信頼のおける生産者から食材を仕入れ、フランスの郷土料理やクラッシックな料理法を大切に、旬の持ち味を生かし丁寧につくりこんだ料理は、素材の旨みと香りを引き出した一品揃いとなっている。
    レストランの写真
    レストラン・タニ
    住所:東京都港区南青山3-2-6 モリヤサンライトビル2F
    電話:03-6804-2266
    HP:レストラン・タニ http://restaurant-tani.com/

    メニュー監修

    京都大学医学部附属病院 管理栄養士 浅井 加奈枝先生
    じんくんと学ぶCKD



    関連記事


    じんくん
    トップへ