アニメで知る!シリーズ

慢性腎臓病や腎移植、透析についてわかりやすく解説する、短編のアニメーションシリーズです。

第5話「広がる腹膜透析の可能性!」(8分)

監修:愛知医科大学 腎臓・リウマチ・膠原病内科 教授 伊藤 恭彦 先生

第5話となる今回は、「腹膜透析」がテーマです。腹膜透析のメリット・デメリット、腹膜透析の特長を活かした近年の試みなどを、じんくんと伊藤先生がわかりやすく解説します。

☞【参考】
透析の基礎知識「腹膜透析
腎移植・腹膜透析・血液透析…どうやって治療法を選ぶ?「腎代替療法 私の選び方

※本アニメの中で記載されている監修医の伊藤恭彦先生の所属・職名(名古屋大学大学院医学系研究科・医学部医学科 腎不全システム治療学寄附講座 教授)は、公開時点(2017年3月)のものです。

※この動画には音声が含まれています。再生時にご注意ください。

ダウンロードする(16.6MB)

※動画ファイルのダウンロードには時間がかかります。予めご了承ください。


この記事を見た人が読んでいるのは

じんくんと学ぶCKD


関連記事


じんくん
トップへ