夏メニュー ディナー

夏メニューディナー

旬の食材を余すところなく使い、香りと味を楽しめるメニューに仕上げました。

  • 調理時間50分
  • エネルギー1080.0kcal
  • 塩分2.8g
  • たんぱく質35.9g
  • 調理時間:パテを冷やし固める時間とグラニテを凍らせる時間を除く

シェフからのメッセージ

鮎のパテ

昔から日本で親しまれている鮎は「香魚」と呼ばれ、成長した天然の鮎は甘いスイカやキュウリのような香りがするといわれています。鮎の内臓も骨もすべて使い、苦みのある大人の味に仕上げたパテを、香りが近いキュウリと一緒にお楽しみください。

豚肩ロースのコルドンブルー レモン風味のトマトソース

コルドンブルーとは、肉を薄く叩き、ハムやチーズを挟んだカツレツのことです。ハムやチーズを入れることによって味に深みが出た豚肉を、トマトとレモンのさっぱりとしたソースで頂きます。

桃のコンポートとグラニテ

旬の香り高い桃を、コンポートとかき氷の2つの食感で頂きます。桃の皮も使うことで見た目もピンクに美しく、バニラの香りでよりリッチに楽しめる、夏にぴったりなデザートです。

このメニューの栄養素(一人分)

調理時間 50分
エネルギー 1080.0kcal
塩分 2.8g
たんぱく質 35.9g

1日に必要な栄養素のうちどのぐらいの栄養素になるか?

エネルギーエネルギー
塩分塩分
たんぱく質たんぱく質
このメニューを食べる場合は、朝食や昼食は以下のようなメニューにして、1日の摂取量を調整するとよいでしょう。
朝食
  • 栄養素1人分
  • エネルギー520kcal
  • 塩分1.5g
  • たんぱく質9.2g
昼食
  • 栄養素1人分
  • エネルギー557kcal
  • 塩分1.5g
  • たんぱく質5.8g
シェフの写真
<メニュー企画>
谷 利通 シェフ フレンチの名店アラジン(渋谷区恵比寿)やフランス、スイスのレストランなどでフランス料理を学び、帰国後、アラジンでのスーシェフの経験などを経て、2012年1月 東京都港区南青山にレストラン タニをオープン。
国内各地の信頼のおける生産者から食材を仕入れ、フランスの郷土料理やクラッシックな料理法を大切に、旬の持ち味を生かし丁寧につくりこんだ料理は、素材の旨みと香りを引き出した一品揃いとなっている。
レストランの写真
レストラン・タニ
住所:東京都港区南青山3-2-6 モリヤサンライトビル2F
電話:03-6804-2266
HP:レストラン・タニ http://restaurant-tani.com/
じんくんと学ぶCKD



関連記事


トップへ