教えて!ドクター

Q

母が腹膜透析を始める予定です。家族として、
透析導入前・導入後にどのようなことが
できますか?

母が腹膜透析を始める予定です。
家族として、透析導入前・導入後に
どのようなことができますか?

回答いただいた先生
奈良県立医科大学 腎臓内科学 教授 鶴屋 和彦 先生
奈良県立医科大学 腎臓内科学 教授
鶴屋 和彦 先生
母が腹膜透析を始める予定です。家族として、透析導入前、導入後にどのようなことができますか?

掲載日:2018/12/20

A


こちらのQ&Aを動画でもご視聴いただけます。


腹膜透析の大きなメリットの1つは、自宅で透析が行えることです。ただし、そのためにさまざまな自己管理が必要になります。

PD患者の自己管理


☞ 透析ライフ「腹膜透析の生活パターン

これらの自己管理については、患者さんだけで行うのではなく、ご家族も同じ知識を持って患者さんをサポートしてあげることが望ましいです。
他にも、腹膜透析液の収納や、廃棄物・排液の処理、月1、2回の通院の補助など、お手伝いできることはたくさんあります。
また、透析患者さんは治療や将来に不安を抱くことも多いので、相談相手になるなど、精神面のサポートも大変重要です。

まずは是非とも、患者さんの治療についてよく知っていただきたいと思います。

(補足)神戸大学大学院腎臓内科・腎血液浄化センター 教授・センター長 西愼一先生

腹膜透析に限らず、血液透析腎移植も、治療を行う上でご家族の協力は重要です。患者さんのご家族には、治療選択の段階から患者さんと一緒に病院で説明を聞き、ご家庭に適した治療法を考えていただきたいと思います。

家族で説明を受ける

また、腹膜透析には治療としての寿命があり、一生続けることができない場合もあります。腹膜透析を続けられなくなったときに次の腎代替療法をどうするか、事前に考えておくためにも、ご家族の皆さんには腎代替療法についてよく知っておいていただきたいです。
第二療法選択

腎移植・透析をお考えの方はこちらへ ⇓ ⇓

バナー

☞ 「病院を探そう!」奈良県立医科大学附属病院神戸大学医学部附属病院のご紹介ページ


この記事を見た人が読んでいるのは

専門家に聞こう!


関連記事


じんくん
トップへ