教えて!ドクター

Q

腎移植をすれば子供が普通に産めますか?
また、移植後に気をつけることは何ですか?

腎移植をすれば
子供が普通に産めますか?
また、移植後に気をつけることは
何ですか?

回答いただいた先生
神戸大学医学部附属病院 泌尿器科 特命准教授 石村 武志 先生
神戸大学医学部附属病院 泌尿器科 特命准教授
石村 武志 先生
腎移植をすれば子供が普通に産めますか? また、移植後に気をつけることは何ですか?

掲載日:2018/12/20

A


こちらのQ&Aを動画でもご視聴いただけます。


腎移植を受けた方は、健常者と比べて、妊娠する確率は低く、子宮内胎児発育不全や早産のリスクが高いことが報告されています(*)。しかし、透析を受けている患者さんに比べると妊娠する確率は高く、母体や胎児の合併症も少ないとされています(*)。そのため、妊娠を希望して腎移植を選択する患者さんもいらっしゃいます。

☞ 腎移植ライフ「腎移植後の妊娠・出産

移植後、妊娠するためには、腎機能が安定していることや血圧が安定していることなど、いくつかの条件をクリアして主治医の許可を得る必要があります。一般的に1~2年くらい様子を見て、条件を満たしていることが確認できれば、妊娠のための準備に入ります。

腎臓、血圧

<妊娠のための準備>
移植後は毎日免疫抑制薬を服用する必要があります。免疫抑制薬の中には胎児に影響を及ぼす可能性があるものもあります。そのため、妊娠・出産のためには、多くの場合で、胎児に影響を与える可能性が低いと考えられる免疫抑制薬への変更が必要になります。
免疫抑制薬以外に服用している薬剤がある場合も同様に、必要に応じて薬剤の種類を変更します。 そして、薬剤を変更した後も体の状態が安定していることが確認できれば、主治医が妊娠可能と判断し、妊娠を許可します。この準備期間は通常2ヵ月程度です。

妊娠許可まで

<妊娠・出産のための注意点>
まず、主治医からの許可が得られるまでは必ず避妊することが重要です。また、腎機能や血圧が安定するように、生活習慣に気を付け、お薬を決められた時間やタイミングでしっかりと服用することも大切です。

☞ 腎移植ライフ「腎移植後の服薬」「腎移植後の食事」「腎移植後の運動

食事、服薬

腎移植・透析をお考えの方はこちらへ ⇓ ⇓

バナー

☞ 「病院を探そう!」神戸大学医学部附属病院のご紹介ページ

<出典>
* 日本腎臓学会 腎疾患患者の妊娠-診療の手引き- 東京医学社、2007


この記事を見た人が読んでいるのは

専門家に聞こう!


関連記事


病院検索 閉じる
トップへ